あなたは損切りする人?それとも出来る人?

株式投資で含み損が出たら?「損切りしない」が4割

株式投資を行う際の損失(含み損)に対する基本的な考え方について聞いたところ、

「損切りは行わず、株価の回復を待つ」が41.0%と最も多かった。

次いで、「特に方針を定めておらず、状況次第で決める」が35.0%だった。

一方、「一定の水準で損切りを行う」は24.0%にとどまった。

ソース:http://yukan-news.ameba.jp/20151027-10/

後日談になるけど、チャイナショックの時のポジションが、

トヨタ ×200株

クスリのアオキ ×200株

トルコリラ 30000万通貨

で、一時的に含み損が50万円くらいになって、

これまでの勝ちを全部吹き飛ばすのでは?ってくらい下げて、久しぶりに

株っちブルーになりました。

結局クスリのアオキを損切りで13万円程度(還付金含めると10万円くらい?)

で済んだんだけど。

乱気流相場で有る程度稼いだので、実際の損失は数万くらいだったんだけど、

クスリのアオキは一週間保有しておけば10万円儲かっていたので、本当にアホな事したって思います。

基本的に損切りしなくていい銘柄を選んでるんだけど、クスリのアオキは成長株で指数的には割高なので恐くてさ。。。。

僕も冒頭のニュースにあるように、損切りをしないタイプなんだ。

損切りもタイミングでさ、

東電は損切りしてよかった銘柄だし、そのほかにも損切りしてよかった銘柄は多数ある。

株価が下がり続けると、どうしても自信がなくなるけど、

どこまで自分を信じられるか、

どこまでの下げを許容できるかによるなぁって思う。

個人投資家は利益を出す期間なんて決まってないし、基本は損切りせずに保有しておけばいいもんだと考えております。

というか、損切り出来ないだけなんだけどね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする