主婦がFXをやるの、 べ、別に反対じゃないよ!?

主婦の間でFXが流行りつつあるのか?

この記事では、FX反対派的な感じで書いていて、

あんたアンチFXなんじゃないの?って思われるとあれだから、記事にするけど、

僕としてはFXはニューエイジの贈り物であり、

先進国に生まれた利点を発揮できる最大のツールの一つであると思っております。

それを旦那の稼いだお金で主婦がやるっていうのが。。。ね。

まぁ、福井県は共働き強制採用王国だから(平均収入が低いため)、

主婦の稼いだお金ならいいんだけど。

ほんでランチ代くらいを稼ごうってレベルならマジでFXはいいと思うんだよな。。。

毎日、ここだ!!!って時に一瞬入って速攻出ていくスタイルで200円稼げば、

五日間で1000円になってランチ食べに行けるし。

ただ知ったかでFXするのは、

ペーパードライバーがアメリカで運転するようなもんだから、恐いよねって話。

一時期はFXで破産者が続出したようなツールだからね?FXって。

レバ100倍とかが許されていた時代だから、普通に考えておかしいんだけど。

10000円を保証金にして100万円を借り入れ出来るとか・・・・・。

FXも資産運用の一つだとして、FXを始めると資産運用を考えるきっかけになるので、

普段の生活に対してもメリットがある。

例えば、金利とか。

金利って車や住宅を購入する際のローンにかかってくるものや、

学資積立を考慮する際にも役に立つ。

基本的にマネーリテラシーは高いに越したことはない。

が、

ディズニーのクリスマスキャロルにあるように、

守銭奴になってはおしまいであるので、それだけは肝に銘じておきましょうね。

お金よりも大切なものはいくらでもあります。

(自論ではお金を比較する事に疑問を感じる派ですがw)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする