ソフトバンクが農業参入!? 新規業界の開拓として期待が高まる。

ソフトバンクが農業 16年春に北海道で、IT使い効率生産

ソフトバンクグループはIT(情報技術)を活用した農作物の生産を始める。生育状況を常時把握・分析し、最適な栽培方法で品質を高める。来春に北海道で始め、数年内に全国10カ所に広げる。無農薬栽培など高付加価値品も手がけ、インターネット通販でアジアの富裕層を開拓する。環太平洋経済連携協定(TPP)の大筋合意もあり農業の競争力向上が課題となる中、ITを生かしたモデルをつくる。

まず北海道白老町の農家と組んで来春までに農業生産法人を設立する。出資比率は今後詰めるが、少額出資にとどまるもよう。

ソース:http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ30H36_W5A011C1TJC000/

こういう新しい分野に入ってくれるのは、大企業だとソフトバンクくらいじゃね???

この手ニュースは聞くと非常に喜ばしいよね。

TPPで神経質になっている農業従事者が多い中で、

大手企業が、採算性のある農業のプラットフォームを作り、

その中でこれまでの農業従事者の活躍できる場があるのが、最高だよね。

ITで管理は出来るから、熟練の農業従事者は必要ないのであれば、

シルバー人材等を活用できる分野になるかもしれない。

あ~、いいなぁ農業。

Made in japan の新たなブランドとして、無農薬の野菜とかが日本の新しい顔になってほしいとです。

そんで田舎に採算性のある農業を持ってきてほしいとです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. f77 より:

    FXは最近、あまり動きませんね。

    なんか10万縛りが足かせになっているようで、すみません。

    別に元金増やしていただいても大丈夫ですよ。
    元金がいくらになった(何倍になった)って感じでよいのではないでしょうか。

    • SSTM より:

      いえいえ、10万円でのFX勝負楽しんでますよ(´∀`)
      本気で勝負しに行く時は、SBIのFXでやってますんでw