セックスアンドザシティ2を見ると友達に会いたくなる。数少ない友達に。

セックスアンドザシティ2見ました。

見ましたっていうか、再度見直したんだけど、結構忘れているもんだねw

マジでセックスアンドザシティシリーズは面白いから見た方が良い!

僕はTVシリーズは見た事なくて映画版しかないんだけど、

男女問わず楽しめる作品だと思いやすよ。

格差を見せつけられるので、生きていくのがすごく苦しくなるけど、

お金よりも、彼女たちの(仲良し4人組ね)友情が本当に羨ましい。

友達に何かあったら、自分の仕事や家族よりも駆けつける!的な。

友情っていうのはいいもんだね。

どうしても大人になると仕事に追われて、家庭が出来て友達付き合いがなくなっていくからさ。

この映画を見るたびに、いいなぁって気持ちになるよ。

僕の友達なんて片手で数えられるくらいだけどね(´∀`)

・・・・・・・死のう(´・ω・`)

この映画を見ているとさ、

やっぱりリッチに暮らすには、

サラリーマンじゃダメだなぁって、痛感されます。

主人公たちの旦那は高確率で起業家、経営者だからね。

またその旦那達がカッコいいんだよ、、、、奴ら。

セミリタイヤも憧れるけど、

あそこまで仕事を楽しめるといいなぁ~~、マジで憧れるわ。

やっぱり仕事での出会いがどうしても増えるから、

経営者とかやってるとネットワークが増えるのがいいよね。

営業系とかでもそうだけどさ。

まぁ、実際に仕事の延長線上でもプライベートでもご飯行ったりする仲ってのは難しいんだろうな。

また主人公たちも自分のやりたい事を仕事にして成功している。

専業主婦の人もいるけど、4人中3人はバリバリ働いている。

だから、思考停止型のサラリーマンやってると見てて辛くなるw

俺、このままでいいんだろうか・・・、ってモラトリアムな世界に引きずり込まれる。

映画ではセレブな生活がのぞけて、

僕の年収を一日で使う様な感じでぶっ飛ばしたくなるけど、

成功者っていいなぁって心底思うよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする