世界の国債格付け状況。日本は今どういう格付けなの?

突然だけど、世界の格付け状況を見ていきましょう。

gv-bond-ratings
引用:http://jp.reuters.com/news/global-economy?graphicId=bond-ratings

我らが日本は、「A」。

これは先進国では結構低いレベル。

これ見るとわかるけどスロバキアと同じレベル。

スロバキアって何処だよ(´∀`)とか、もう言えない。

アメリカは2年前くらいに、スタンダード&プアーズに格下げされて訴訟問題になりかけてたけど、

今も変わらずで、その他二社は最高ランクを維持。

ちなみにオールAAAはドイツとルクセンブルクのみ。

国債は国のプライマリーバランス等によって格付けされるんだけど、

日本は言わずもがな借金が相当あるので、海外見たら生きる屍みたいなところがあるんでしょ。

日本「大丈夫、インフレ化してぜってぇ返すから(´∀`)」

世界「お、おう・・・( ゚д゚ )」

こんな不信感が世界に芽生えているのね。

これを返すためにアベノミクスや日銀のインフレ化目標とかやってるのに、

テレビをつけると民主党が自民党にからんでばっかりで何やってんのって感じ(´・ω・`)

あんた、そんな事してたら日本国債Bクラスに突入する日も近いよっていうね。

基本、日本の国債の格付けだと株価動かないけど、

AランクからBランクに落ちたら、その時はネガティブインパクトありそうだな(´・ω・`)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする