ペッパー君、ソフトバンク非上場化を検討

孫氏、ソフトバンク非上場化を一時検討、条件合わず断念-関係者

日米で通信事業を展開するソフトバンクグループの孫正義社長が今年、経営陣による自社買収(MBO)を検討し、資金調達について海外の出資候補者と協議したことが11日、複数の関係者の話で分かった。出資候補者と条件面で折り合いがつかず断念した。

複数の関係者が匿名を条件に語ったところによれば、孫社長は同社の株価は将来の成長性を十分に織り込んでいないと考えており、自社買収により非上場となることで機動的に事業戦略を進める狙いがあった。自社買収の動きは孫社長が主導し、ニケシュ・アローラ副社長も承知しており、少なくとも金融機関1社に自社買収の計画について相談していた。

ソース:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150911-00000031-bloom_st-bus_all

ぺっぱー君こと、孫正義さんですが、

なにやら、ソフトバンクの非上場化を一時検討したみたいです。

というのも、今の株価はソフトバンクの将来性が反映されていない、

つまりは割安過ぎる、という事です。

自社株を買えるだけ買う、ってのが一番の投資じゃね?って考えに至った訳ですな。

ホントに孫さんは考える事のスケールが違うな・・・( ゚д゚ )ホゲェ

このお方の話を聞くたびに、自分がどれだけ小さい存在かを戒められるよ。

今回の非上場は流れてしまいましたが、

今後ソフトバンクの株価が割安になればなるだけ、非上場の可能性が高まりますので、

そういう意味では、ソフトバンクの株価対策にもなるし、既存の株主にとってもプラスになりますしね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする