郵政グループの同時上場、それってすごいの?

郵政3社、11月4日同時上場 売り出し規模1兆3800億円

日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険の郵政グループ3社は10日、株式を11月4日付で東京証券取引所に同時上場すると発表した。売り出し規模は3社合計で約1兆3800億円。日本郵政は想定価格1350円で4億9500万株を、ゆうちょ銀は1400円で約4億1244万株を、かんぽ生命は2150円で6600万株を売り出す。

ソース:http://www.nikkei.com/article/DGXMZO91589140Q5A910C1I00000/?dg=1

・・・・・・・( ゚д゚ )

別々に上場するんだ!!!わら

完全に三位一体となって上場するのかと思いこんでたw

この人たちの仲良し具合というか、関係性しらないけど、

株式市場としては、こういった巨大なIPOは大歓迎だろうし、

お金のにおいがぷんぷんするよね。

にしても、日経平均は薬やってるの?っていう値動きだし、

この子たちが上場する時には相場にも落ち着きを取り戻していて頂けると嬉しいです。

あと、日経が前の高値を越えずに落ちたのが結構ショックです。

後はもう、アメリカの利上げ情報だけだね。

それまでは19000円が完全に上値になってしまう感じか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする