中国政府が自社株買いを指示。

中国、株価対策で合併や自社株買いなど指示 主に国有企業対象

中国金融当局は、乱高下している国内株式市場を支援するため、上場企業に合併を促すとともに、配当、自社株買いを行なうよう指示した。

証券監督管理委員会(CSRC)、財政省、国有資産監督管理委員会(SASAC)、銀行業監督管理委員会(銀監会、CBRC)がウェブサイトに共同声明を掲載した。

今回の発表は国有企業が中心で、株価対策のほか、非効率で業績が低迷している国有企業の改革を進める狙いもある。

また当局は、銀行、証券会社、資産運用会社、投資ファンドに対し、国有企業のM&A(合併・買収)を資金面で支援するよう求めた。

ソース:http://jp.reuters.com/article/2015/08/31/china-markets-idJPKCN0R01V320150831

中国の介入は多角的な角度からしてきてすげぇな。

チャイニーズショックから1週間経って市場もようやく安定を取り戻した。

けど、今週は雇用統計あるし、

9月は連休前にFOMCの発表、連休明けに中国のPMI指数発表と、

とんでもな月になりそう。

出来るなら、諸々の発表の前に手じまいしたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です