外国株式に手を出したくなるお年頃/日本株だけのポートフォリオは危険?

外国株式投資について

先日のチャイナショックで思ったのは、

世界的な株安は仕方ないけど、日本オンリーの市場リスクの場合には

僕のポートフォリオは日本株オンリーなので、そりゃあもうとんでもない被害をこうむる。

それこそ、

政府「日本はもうダメなむる(´・ω・`)」

とか言い出したら、、、、さ。

そんな可能性有る訳ないよ(´∀`)うはぁ!

って感じだろうけど、じりじりとやっぱアベノミクスだめなんじゃね?とか、

そういう雰囲気になる事も考えられるし、

何にしても、日本株だけに投資する意味がわからなくなってきてさ。

それで、長期的に考えるならやっぱりアメリカさんじゃね?って。

それでいて、これからはどこの先進国も介護・医療がメインな成長分野かなぁ・・・と。

それでアメリカの製薬関係を長期で保有したいなぁと。

外国株式のハードル

外国株式を購入するには、SBIでは申請が必要となる。

一応この申請はすんでいて、外国株投資の口座は開設されている。

のだが、

何かSBIで外国株を購入すると、配当金に対して、

アメリカの税金+日本での税金=30%弱 を搾取されるみたいで。

まじで?( ゚д゚ )って思い色々調べるんだけど、

確定申告すればアメリカでとられた分は控除?出来るかもしれないんだけど、

確定申告とかしないと、返ってこないみたいなので、

手数料は高いし、税金も高いし、

もう挫折しそうです。

現在のオイラのポートフォリオ

ポートフォリオ

半分以上は安全資産になってるけど、

リスク資産はFX以外は全部日本株式。

(実際には短期の方は買い付け余力がほとんどを占めているけど)

せめて、長期で保有する株は日本じゃくて外国株式にしたいなぁって。

アメリカの製薬関係でメルクって会社が、配当3.0%越えで業界第3位のポジションで、

いいかなぁって考えております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする