トヨタが天津工場を27日から再開発表/販売への影響軽微

トヨタ、天津工場を27日から順次再開 販売への影響軽微

トヨタ自動車(7203.T)は26日、中国・天津市で起きた大規模な爆発事故により操業を停止していた2つの合弁工場を27日から順次、再開することを明らかにした。西青工場は27日から、事故現場に近い泰達工場は28日から徐々に生産を始める。

トヨタは「周辺の安全確保が確認でき、生産設備の復旧のめどが立った」(広報部)という。天津市内には同社と中国自動車大手の第一汽車集団との合弁会社「天津一汽トヨタ」の泰達と西青の2工場がある。12日の爆発事故を受け、夏季休業明けの17日から26日まで両工場の稼働を停止していた。

トヨタ関係者によると、操業停止で約1万5000台の生産に遅れが生じているという。ただ、今後、設備の状況などを勘案しながら残業や休日出勤などで「ばん回生産を計画していく」(トヨタ広報)。操業停止による販売への影響については「一定数の在庫があり、現時点で大きな影響はない」(同)としている。

ソース:http://jp.reuters.com/article/2015/08/26/toyota-idJPKCN0QV0SW20150826

被害の出た車は保険おりるだろうし、

生産計画に支障が出ないのであれば、従業員さんは大変だけど残業代稼げるし、

みんなWinWinだよね。

保険屋だけが痛い目をみる格好だね。

頼むよ、トヨタはん。

また力強い、伸びを見せてくだせぇ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする