お~い、みんな~!日経平均底値は19500円らしいぞぉ~(゚∀゚)

世界経済

株は大幅下落、1万9500円の攻防に:識者はこうみる

世界景気への懸念の高まりから、

日経平均株価.N225は約1カ月ぶりに節目の2万円を割り込んだ。

中国経済や米金融政策の行方など外部の不安要素は依然くすぶっているが、

日経平均1万9500円を下値メドとみる市場関係者が多い。

意識されているのは、過去最高水準に積み上がっている個人マネーの流入期待だ。

国内企業の好業績や相対的な割安感も支えとなり、日本株は次第に切り返すとみられている。

ソース:http://jp.reuters.com/article/2015/08/21/instantviews-nikkei-fall-idJPKCN0QQ04320150821?sp=true

ロイターさんの記事なんだけど、

市場関係者ってのは、

① UBS証券 エクイティ・ストラテジスト 大川智宏氏 → 底値:19500円

② みずほ証券 シニアテクニカルアナリスト 三浦豊氏    → 底値:19000円

③ 大和証券 日本株シニアストラテジスト 高橋卓也氏  → 底値:19500円

④ 藍沢証券 投資顧問室ファンドマネージャー 三井郁男氏  → 底値:19500円

⑤ 東海東京調査センター チーフストラテジスト 隅谷俊夫氏 → 底値:19500円

この人たちがどれだけの人かは知らないけど、

まずもって僕なんかよりはマネーリテラシーの高い人なのでしょうから、

識者達はそう考えていて、理屈で考えると上のレンジって事だ。

そして、だいたい識者の言う事は外れるって事を考えると、

高値でも19000円、下値は18500円くらいだろうか・・・。

一応これが僕の考えているもので、19000円切ったあとに、どれだけ日経がふんばれるか。

金曜も日経ETFには日銀の買いが入ると思っていたけど、全然入ってこなかったので、

今後も介入なし、って感じなら普通に19000円は割ってくると思うし、

ドカッと買いが入ると、リバウンドはあるだろうけど、方向性は下げなのは変わらないだろうし・・・。

金持ち父さんの本で、

金持ち父さん「上げよりも下げ相場を狙った方が良い」

息子「えっ?それはどうしてですか?」

金持ち父さん「ブルはゆっくりやってくるが、ベアは一気に来て、そして下げ幅も大きい。」

うん、まさにその通りの現象が起きている。

この銘柄は大丈夫、って人は市場リスク承知でその銘柄を保有し続けたり、

買い増ししたりするんだろうな。

それが出来る人がお金持ちになっていくんでしょう。

僕にはそれだけの度胸が、これっぽちもないので無理そうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする