海外旅行は若いうちにしておけっていう話。

グアム 縮

グアム旅行での一枚。

さて、株情報をたどってきたお客さんには悪いけど、

今回は完全なる管理人のプライベートな話となる。

海外旅行は若いうちに行っておこうよ

若いうちに海外行っておけよ、って少し上の世代から言われる事多くなかった?

特に社会人入りたての頃に、先輩に言われていた。

「子供出来るとなかなか旅行しようって気持ちにもならないよ。」って。

これは決して子供が嫌いとか、重荷とかそういう意味合いではなく、

ただでさえ、子供を連れての旅行ってなると大変で、

歴史的な建造物を子供に見せたところで、そんなもんは3DSの中にいくらでも広がっている訳で、

子供なんて一瞬で旅行に飽きてだだこねてしまう。

ディズニーランドの中で泣いてる子供って多いじゃない、あれと同じ。

この歳になって後悔しているのは、

もっと海外旅行しておけばよかった、って事だ。

確かに友達が結婚しちまって、子供が出来るともう一緒に行こうぜ!

なんて口が裂けても言えないし、ついてくる奴もどうかと思う。

海外旅行のすすめ

人間見たことないものとかを見ると、

記憶のメモリが一瞬にして書きかえられ、

古いデータもちゃんと残しつつ、

まだまだ新しいものを追加できる容量残してますぜ、旦那・・・!みたいな、

そんな錯覚をさせてくれる。

空港から降りて、なんじゃああこりゃああ!!!ってなる、あの瞬間が好きなんだ。

といっても、僕も27年間生きて、海外旅行なんて3回しか行けてないんだけど。

海外旅行って言うと、眞鍋かをりさん

眞鍋かをりさんって、もう普通に異性として大好きなんだけど、

このお方の本やブログを見ていると、

さらに海外旅行に出かけたくなるから不思議。

眞鍋さんの旅行記は一人旅のものが多いので、

ソロでの旅行をしたいなぁ~って思っている人にもおススメ。

僕は、寂しがり屋のうさぎ年なので、

一人でいると干からびちまってね、げへへ、無理ですぜ。

株の話にもっていくと、外国株投資

日本みたいな多重債務の国なんかよりも、

債務なしのドイツみたいな国の債権を持っておく方が、

リスクが少ないだとか、

アメリカのアップルみたいな、超がつく世界的な企業の株を持つとか、

そういう意思決定も実際に海外を渡り歩くと、良い判断が出来るのは?って思うのよね。

アジアのタイに旅行に行った時に、日本のコンビニを多くみたし、

日本メーカーの看板も多く見かけて、

ここの企業ってアジアで頑張ってんだなぁ、って再認識するいいきっかけにもなってくれる。

まぁ、通常のリーマン投資家がするには、コスト対効果は悪そうな話だけどさ。

はぁ~~、また海外旅行したいなぁ・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする