トルコの再選挙は本当に出来るの???

トルコめ

いやー今作もミッションインポッシブル面白かったなぁ。

僕もあんなチームで行動したいよ。

まぁ、速攻へましてチームを危機的状況に陥れるだろうけどさ。

今作からアリババピクチャーズも協賛してるみたいで、やっぱお金かかってるんだろうなぁ、って思いましたとさ。

さて、僕はトルコリラ大好きな訳ですけど、

僕が買うと最悪な情報をトルコが発信し、僕に利益を出させない、出させてたまるか!

みたいな事をされて困っています。

さっさと政治的な混乱を収束させて、48円くらいまで上がってほしいものです。

そもそもトルコリラが下げていたのは、

シリア情勢がらみだと思っていたので、そこが大きな間違いでした。

シリアに対して空爆しだした、ってニュースで国際情勢ふまえてトルコリラ下げてきたんだろうな、と。

ほんで、それならすぐ戻るだろう、ここが買い時だろうって思ったのが運のつき、

実際は国内政治がうまくいってないだけっていうね。

でも、為替においてはそれがめちゃくちゃ大きな要因だからさ。

今の大統領サイドは景気に対して

「何が何でも良くしてやる、どんな手段をとってもな!」

的な、日本でいうとこのアベノミクス的な、黒川総裁的なノリなんだけど、

新しく代等してきた、新しい与党は、

「これまでのやり方じゃないダメだよ、ダメダメだよ。」

っていう、日本でいう民主党的なポジションで、具体的に何をするかは言わないけど、

やることなすことケチつけるのが大好きな連中で。

投資家サイドからすると、安倍政権みたいな株価意識してくれる方が絶対に嬉しいので、

トルコでは、現大統領が自由に政治出来る環境のが嬉しいって訳。

ほんで、今は選挙もう一回やろうぜ!的な感じだけど、

選挙の有無も議会通らないと出来ないだろうから、反大統領サイドがその気になれば、

今のまま長引かせる事も出来ると思うのよ。

そうなると、トルコ安がどんどん進んでしまいそうだ・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする