8月の夏枯れ相場は結構好きな僕。

中国リスクの話ばっかりしていたからか、なにやらコメント欄が中国系スパムに汚染されているよ。

さて、8月の相場が始まりました。

日経平均 0804
日経平均3日チャート

日経平均は20500円付近にいて、上値を21000円として、

下値が20000円とすると、ちょうど半分のところにいる。

投資判断としては、中国リスクがあるので、大きくポジションをとらずに、

現物買いと空売りを短期的に仕掛ける作戦。

ここくらいの日経平均くらいだと、大きく上げる可能性よりは、

大きく下げる方が可能性あるんじゃね?って事で、基本は空売りね。

現物買いは、旭化成を狙っていたけど、

月曜日から上がってしまって買いそびれた。

旭化成 0804
旭化成 3日チャート

旭化成は決算がもうすぐなんだけど、

原材料の値段、為替レートが以前よりも改善されているので

おそらくかなり好調な決算になるはず。

他の化学系がそうだったしね。

でも大きく入れないのは、他の化学系が決算発表後の上げの後に、

すぐに売られちゃっていてさ、あんまり伸びていないので旭化成も同じような感じになりそう。

化学系はずっと下げてきたので、売り待ちの人が結構いるんでしょうよ。

8月の第一週は決算相場になりそうだから、

株やってる人としては楽しい週になりそうだよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする