アパレル系には投資する気になれない。

ども。

この地獄の業火の中金沢旅行に行ってきたんだけどさ、

福井県って服を買う様な場所がないので、ZOZOのヘビーユーザーな僕なんだけど、

金沢だと結構アパレル系の店も多く、旅行ついでに買い物に行ってきた訳。

ユナイテッドアローズたら、ジャーナルスタンダードたらそんな感じのお店で買い物してたらさ、

若い店員「お兄さんにはこういう似合いますよ(^ν^)」

若い店員「今年の新作です(^ν^)」

若い店員「下にはこれを合わせて下さい。(^ν^)」

若い店員「着ちゃいましょうよ!(^ν^)」

とか、怒涛の接客をしてくれるんだけど、

持ってくる服セール対象じゃないし、

そもそもゆっくり服を見たいのに、接客のせいでなかなか商品もじっくり見れないしでね。

炎殺黒龍波をぶっぱなそうかと思ったけど、大人な対応でのりきったよ。

アパレルスタッフも大変だよね。

売上ノルマとかあるんだろうしさ。

アパレル系って上場している会社が少ないんだけど、

ユナイテッドアローズとかは上場している。

ユナイテッド

ユナイテッド グラフ

この少子化&若者がお金のない時代でもユナイテッドさんの売上は右肩上がりだ。

営業益がついていってないのがすげぇ気になるけど、薄利でまずは攻めていこうぜ!とかそんな作戦な感じでもなさそうだし、なんだろう。

ちなみに、ユナイテッドアローズ自体の株は、デイトレで売買した事はある。

あるけど、長期的に保有したい、って事はまずもってないよね。

だって、海外進出とか無理そうだし、

需要と供給でどう考えても需要は減っていくし(少子高齢化)、

画期的な技術革命とかとも無縁な産業だしね。

唯一ZOZOTOWNのスタートトゥデイくらいだよ、アパレルでいいなって思えるの。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする