JREITが日経と全然連動していない件。これは本当に景気はいいのか?

JREITって知ってます?

簡単に説明すると、不動産投資の上場投資信託のようなもので、

株の投資信託が株の配当金や、株価上昇によって収益を上げるけど、

REITは不動産関係の賃料によって得た収益をシェアしようってもの。

うん、全然わからないよね。

専門用語が使えないと説明できない僕はクソだね。

まぁ、不動産投資をシェアするってのが一番わかりやすいニュアンスなので、それで。

不動産なんてなかなか個人じゃ手に出来ないけど、

みんなでお金出し合えばできるじゃん?じゃあやっちゃおうよ!的な感じ。

JREIT 0719
NEXT FUNDS 東証REIT指数連動型上場投信

これがREITに連動するETFなんだけど、

最高値を更新しようとしている日経平均と比べると全然低いんだよね。

REITと日経は必ずしも連動はしないけどもさ、

景気が良いと不動産価値は基本あがるはずだから、

不動産価値があがれば賃料も上がるはずなので、REITとしては収益が向上して買われやすくなるので、

REITも上がるはずなんだよね。

これだけ見ると、不動産の方は日経と比べてまだまだ弱い感じだね。

中国の不動産バブルはじけても、日本の不動産価値にはあんまり影響しないだろうけど、

それこそ景気としては大打撃を受けるだろうから、やっぱりREITも下げちゃうんだろうなぁ。

そう考えると、REITの上げ材料ってなんだろう?

日経平均連動ETFは日銀が買ってくれているので、それだけで上がる材料になるけど、

REITは確か買ってないよね?

う~~ん、REITかぁ・・・・。

安いから買いたい気持ちにもなるけど、これはまだまだ様子見かなぁ・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする