円安基調は変わらないので、トルコリラを買っとくべきだった。

どうも、トルコリラ親善大使のSSTMです。

親善大使だけど、一度は手放してしまったトルコリラ。

あの日以来、手放したトルコリラの事が頭から離れないんだ。

さて、中国リスクでびびった世界市場は、

「そうだ!円を買おう(゚∀゚)!」

とかいう、遺伝子レベルで刻まれているセーフティ通貨である円を買い、

円高基調になりましたが、

中国政府「株価は何としてでも死守する、誰を犠牲にしても・・・!」

という断固たる決意のもと、株価回復とともに円高基調も緩和され、

再び円安に戻る事に。

トルコ 0720
トルコリラ 3カ月チャート

中国リスクで一度45円まで落ちているんだよ、この時が最大の買い場だった。

今は47.0円付近まで値を戻している・・・。

基本的に政府主導で円安に持っていってるし、ここは普通にトルコリラ買いだった。

もうなかなか45円で買えるチャンスは来なさそうって思うと、本当にミスったよ。

135万円で3万通貨をレバレッジ1.0倍で保有できるので、

レバ2倍まで許容するとして必要資金67.5万円、それでスワップだけでも年間10.8万円だからなぁ。

あ~~~~~~~~~~~まじでしくった・・・。

以前購入した際は、買い付けが早すぎてさ、平均47円くらいで仕込んだ訳。

それで暴落で恐くなって、戻した際に売ったんだ。

そこから下げて、買い場を待っているんだけど、なかなかね(´・ω・`)トホホ

日本の通貨もさ、量的緩和してる訳だし、

教科書通りでいけば通貨安方向にいくはずだから、どっかの外貨保有したいなぁ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする