僕らのアディダスがゴミをスニーカーに変える魔法を覚えたみたい。

どうも。

スニーカーと言えば、アディダスかナイキで中学時代には恐ろしい戦争が起きました。

あの頃は、周りと合わせるのに必死で、対して好きでもないアディダスを両親にせがんで買ってもらいました。

スーパースター、懐かしいな。

底がすり減っても履きましたが、最終的に雨を顔パスで通す様になったので捨てました。

 

そんな僕をあざ笑うかのように、アディダスはごみをスニーカーに変える魔法を習得したみたいです。

ごみはごみでも、残念ながらニートをスニーカーには変えられません。

どうやら海のごみをスニーカーに変える魔法のようです。

アディダスによると、

この魔法を今年度中にはマスターして量産化したいとのこと。

海のゴミから作られた、海色の美しいスニーカー

150705oceansneakers01

もうやることがオシャレすぎるよね。

このスニーカーを海で捨てる人がいたらためらわずに撃ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です