ギリシャの国民投票なんて許可しません。まさかのデフォルトか・・・?

関係者によると、EU側がギリシャが国民投票に踏み出すことを知ったのは、

チプラス首相からの連絡ではなく、ツイッターで流れたニュースだった。

しかも交渉の最前線にいたギリシャ政府の事務スタッフは政府方針を知らなかった。

債権団とギリシャ側の担当者が合意に向けた資料を作成している最中にニュースに気づき、

事務レベルはEUもギリシャ側も仰天したという。

「この決断はユーロ圏の信頼を傷つけるだろう、永遠に」。

バロファキス財務相は、こんな捨てぜりふを吐いてEU本部を後にした。

現時点でEUは、ギリシャの資金繰りが行き詰まれば、

ユーロ圏に残留したままでの債務不履行(デフォルト)を想定しており、

すぐに「ユーロ離脱」となる可能性は低そう。それでもデフォルトとなればギリシャ市民に悲劇が訪れる。

それを防ぐことができるのか。チプラス政権の良識が問われる。

ソース:http://www.nikkei.com/article/DGXMZO88626810Y5A620C1I00000/?dg=1

デフォルト調整相場きそうぉぉぉおおお━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!!!!

世界経済の発展がここで多少頓挫するのは痛いけど、

EU側がクソギリシャのいいなりにならなかったのが、

なんか個人的に嬉しいぜ!!!

そして、文中にもあるけどEU側がギリシャの子奥民投票を知ったのがツイッターを見たから、とかさ。

もう、色々終わってんだろ、ギリシャ。

何を今、交渉してたんだよ・・・。

そりゃ、EUサイドはぶちぎれて当然だろう・・・。

それなのに、ギリシャ側が怒ってるとかいうよくわからない状況(´・ω・`)

ギリシャ「まじでありえねぇ・・・(゚Д゚)!!!」

EU「最悪でも、先にこっちに投票の事教えてほしかったお(´・ω・`)」

これは、月曜日はある程度は売られるでしょうなー。

織り込み済みとかいう意見あるけど、まじか?って感じだし。

ただ、今回の事ではデフォルトにはならない、と思う。

繰り返してきたけど、今回のEUの決定は現状では支援延長が出来ないのであって、

今後一切の支援をやめる訳ではない、ので、

国民投票までに支払い義務のあるIMFへの返済が滞るだけ、だと個人的に考えてます。

そんで国民投票して、

EU側の要求をのんででも、支援継続されよう!ってなればデフォルト回避で、

いいや、支援なんていらねぇ!絶対にだ!!!とかになればデフォルトは免れない、って感じか。

なので、このまま国民投票が開かれればその結果次第。

実際には、チプラス政権(現ギリシャ政権)が国民投票待たずにEUとの協議再開して、

要求を勝手にのんじゃう、って可能性も多々あるけど。

普通の政権だったらそうするわな。

二転三転してきたギリシャ問題だけど、

最終章がすぐそこまできてるなぁ・・・・・・・・・・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする