ギリシャ支援問題 最終章~国民投票編~ 7月5日公開決定!!!

ギリシャのチプラス首相は26日夜、

緊急の閣議を開き、独仏首脳によるギリシャ支援の新提案を協議した。

その後にテレビ演説し、同案を受け入れるかどうかを決める国民投票を7月5日に実施すると表明した。

ドイツのメルケル首相とフランスのオランド大統領は26日、

ギリシャ政府に構造改革を断行すれば、支援期間を5カ月間延長するとの新提案を伝えていた。

ソース:http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK27H17_X20C15A6000000/?dg=1

こ、国民投票きたぁぁあああああ━(゚∀゚)━━━━━━━━━━!!!!!!!!!!!

これさ、前もEU残留を国民投票で是非を聞いたけど、

本当に良い方法なんだろうかね。

結局のとこ、民主主義ではあるけど、

権力ある人の自分の地位を守りたい気持ちと、責任転嫁したい気持ちが合わさった答えみたいな方法じゃない?

大統領「債権団の提示した内容を受け入れたら、国で散々否定されるお(´・ω・`)」

大統領「・・・・・はっ( ゚д゚ )!」

大統領「国民投票で決めればいいんじゃね・・・・( ゚д゚ )」

絶対こんなんじゃん。

だって、意思決定で決定的に思考力に欠けている人達の意見聞いたところで何になるのよ、

って、独断と偏見で僕は思ってしまうのよね。

民主主義は、国民に民主主義を全うする気持ちがあり、政治に関心がある人がわんさかいないと成り立たないね。

日本で同様に国民投票したってさ、若い人行かないだろうし、

おじいちゃんおばあちゃん票でねじ曲がった民意がお上に伝わって終いだよ。

まぁ、普通に国民投票は受け入れて終わりって感じで落ち着きそうですな。

僕はギリシャに気を取られ過ぎて、全然日経の上昇で恩恵を受けられてないよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする