趣味に逃げるな、仕事しろ。/マツコデラックスさんが警告

マツコ・デラックスが「趣味に生きる」若者を批判 「死にもの狂いで3~5年働くことが大事」

この手の話を聞くとさ、いつも思うだけどさ。

死に物狂いで働いて、精神ぶっ壊してうつ病になったら

「働き過ぎ。趣味を持ってうまいリフレッシュを。」

とか、180度の方向転換した意見だしてくるんでしょ?

過労死で死ぬ人を前にして、死に物狂いでって言える???

死に物狂いで頑張れ!!!

次の日にその人死んだら、どう思うよ・・・、ってね。

こういう事言うと、SSMTは極論過ぎるよ~~、

そういう事じゃないよ~~~、とか言われるんだけど、何が違うのかを俺に説明しろ!!!

そもそも趣味って言葉が悪いよね。

趣味も仕事って言い張るのはダメなの???

僕はBlogが趣味だけど、3000円/月くらいは稼いでるんだから、

これがもっと稼げれば仕事になるの?どこからどこまでが仕事で、どっからが趣味なの?

裁縫が趣味です、って人でも死に物狂いで頑張ればそれって仕事じゃないの?

WEBで作った作品売ったりしてさ。

販売フローに至るまでに、サラリーマンやってたらわからなかった事まで学んだりしてさ。

そういうのって、無駄なの???

ここまで言っておいてなんだけど、

2~3年程度死にもの狂いで頑張れってのは、的を得てるよねwww

僕も前の会社にいた時代はそんなんだったし、非常にわかる。

ほんでも、人生一回しかない、それ以上に今の時間って今だけだから。

老後を楽しみにするのもいいけど、その考えは僕は好きではない。

趣味って大事じゃない?

好きな事なんてそうそう出来ないよ。

ゲームの実況が好き株投資が好きとか、そういう何でもいいから、

自分が「楽しい」、そして「楽しみ」って思えるって人生において非常に大事よ。

僕らは大義名分が与えられて生まれてきた訳ではないので、

勝手に楽しんで、勝手に幸せになって生きていくしかないって、僕はそう思うのよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする