トヨタ 新株の名称はAA型種類株式 /なんと普通株式への転換も可能

トヨタさんから新株に対するおふれが出ていました。

第1回AA型種類株式の発行および第1回AA型種類株式発行に応じた自己株式取得に関するお知らせ

こういうのも、インターネットがなかったら証券会社に問い合わせて聞かないといけないんだろうけど、

今では自分で何でも調べられるので、本当にサンキューインターネット!って感じです。

ちなみに、トヨタはんの新株の名称は「AA型種類株式」なんですけど、

このAA型っていうのは、トヨタ初の量産型の車の名称なんです。

トヨタ自動車の創業者豊田喜一郎さんへの思いを込めて、この名称にした、との事。

さてさて、新株の内容について公式な発表があったので確認ですが、

トヨタAA型株式は、

・ 元本保証の株式であり、株価の変動がない。(市場性がない?って表現だとちがうかな。)

・ 購入から5年間は売却(払い戻し)が出来ない。

・ 配当金は0.5%からスタートし、5年目に2.5%に(5年間でみた平均利回り 1.5%)

・ 公募価格は普通株よりも少し高め

・ 5年後に普通株への転換が可能(これがめちゃくちゃ大きい!)

ってな感じ。

5年間は売れないけど、5年間で平均1.5%の配当が貰えて、元本保証。

これだけ見ると圧倒的に国債よりも有利。

そんで、5年たったら通常の株価に転換出来るので、普通株の株価が上昇していれば、

普通株へ転換して、売却益も頂けるって言うね、最高の制度。

しかも、5年目以降はずっと2.5%の配当になるみたいなので、

絶対売らないだろっていうね、マジで。

2.5%っていうと、今のトヨタの普通株よりも配当率高いし、しかも元本保証だし。

絶対普通預金なんてしてらんないよ。

本当普通に欲しいな。

2.5%の配当であれば、400万円分の保有で、10万円だよ?ノーリスクで。

お金が拘束されちゃうっていうのがデメリットだけど、5年後なら払い戻しが出来る訳だし。

高齢者の応募があほみたいに殺到するだろうから、買えないかもなぁ・・・。

主幹事が野村証券さんみたいだし、

買い方がぶっちゃけぼくみたいな素人にはわからないので、

そこら辺は調べて追って報告します。

買えるのであれば400万円分買いたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする