世界経済の動向について27歳男子が考えてみた。/アメリカ先導の世界経済について

どうも。

世界経済を考え、いつも最善の方向に進んでいる事を確認し、眠りにつきたい、、、

それはみな、同じ考えだと思います。

深田恭子ちゃんが30歳過ぎてから妙にかわいく見えてきたのも、

みな、同じ考えだと思います。

大丈夫、あなただけじゃないですよ、30歳オーバーのグラビアが好きな人は。

さて、世界経済の動向を考えてみようよ、そうしようよのコーナーですが、

テーマはやはり、「アメリカ先導の世界経済について」ですね。

僕が今の水準でドル円のFXをしない理由は、

政治的な介入がいつ飛んでくるかわからない水準だから、なのです。

FXをやってる個人は多くいますけど、FXは株とは違って「赤字」が発生しますからね。

急激な為替の変動ではロスカットも発動しないケースがあり、

高いレバレッジをかけている場合、借金が発生するので速やかに証券会社に入金する必要が出ちゃうんです。

そもそも、レバレッジ制限はFXで個人の自己破産が増えたからですしね。

個人的にFXはレバ1~2倍でしかやらないです。

話を戻し、為替への「政治的な介入」ですが、

先日の黒田総裁の発言のように、「為替への考え」をポンと出してくる水準なんです。

特に一番怖いのが、アメリカの発言。

アメリカは外交力でも世界最高峰なので、この国が「ドル高やめぇえ!!」とか言ったら、

みんな180度方向を変えて円買いしてきてもおかしくない。

昨日の首脳会議でも、アメリカはんが、

「アメリカばっかに頼んな!むしろ量的緩和はいいけど、通貨安要因は許すまじ・・・!!!」

とか言ってたみたいだからな。

てめぇ、日本が円高で苦しんでた時には「自然の原理ですぜ、旦那ぁ・・・!」とか言ってただろうが、ってね。

ほんなんで、アメリカはんの動向に注目なのです。

大統領選もあるし。

EUはギリシャ問題の先延ばしが出来れば大丈夫でしょ。

何かドイツが何とかしてくれそうな感じなので、デフォルト危機も大丈夫そう?って感じな雰囲気だそうです、聞いた話。

うん、もうギリシャの話は色んな情報が飛び交ってて、どれが本当か全然わかんない。

最近銀行株は売られているのは、デフォルトに対する影響なの???

個人的にデフォはないと思っているので銀行株買っていこうかなぁ。

まぁ、後の方に考えるのがだれてきたけど、

全体としてこいつぁやばいぜ!!!みたいな雰囲気ではないし、

強気継続でいいのでしょうね。

今のところノーポジなので、日経20000円もう一度割れてくれると非常に嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする