サラリーマンをやっていて思う事。

管理人の日常
Morning commuters make their way to work in Tokyo, Japan, on Tuesday, May 29, 2012. Japan's jobless rate unexpectedly rose and retail sales fell for a second month, underscoring concern that an economic recovery will lose momentum in the face of gains in the yen and Europe's debt crisis. Photographer: Tomohiro Ohsumi/Bloomberg via Getty Images

サラリーマンやってて、何が一番辛いかって、

クソ低能な野郎に立場的な違いで偉そうにされる事だよね。

明らかに頭悪そうな奴にもこっちが頭を下げないといけない事だって多々あるし、

お前正気か?みたいな事を言い出す奴とも一緒に仕事をしないといけない。

もう、生理的にこいつとは一緒にいたくない、って奴もいるじゃない。

サラリーマンにはそういった自由がないのが辛いよ、ホント。

就活生「仕事で辛い事はなんですか???」

僕「嫌いな奴にも愛想笑いしないといけない事かな。それが40年続く。」

って答えてあげたいよ。

それもこれも、給料にすべての支配権を委ねているからなんだけど、

ここを何とかしないことには、サラリーマンという修羅の道から抜け出すことは難しいのよね。

どうやったら抜け出せるのかっていうと、経済的・精神的に自由になることしかなくて、

僕の場合それが株であり、またこういったブログからの収益とか、そういう本業外収益が重要になる。

1億円持ってれば、会社で腹たつことあっても言いたい事言って、

辞めてろってなら、辞めるよ!!!って言えるじゃない。

一億円持ってるからさ!!!って言えるじゃない。

なんだかんだ言っているけど、僕の職場環境は通常よりはかなり恵まれている方だとは思っている。

特に厳しいノルマはないし、仕事で出る事もあるけど土日も休みで有給もとれるし。

前の会社の方が給料はよかったけど、職場環境って観点では、殺伐とした雰囲気で、リアル羊たちの沈黙で、

新入社員として働く僕に、人生を絶望させるには十分な環境だった。

 

休みの日に予定もなく、株の事考えていると、どうしても「どうやって生きていくか」って

思考サイクルに陥るけど、結局サラリーマンとして働くしかないんだよな。

ツイッターとかで、「自由に働く!!!月収100万円!」ってあるけど、

その水準でみんな稼げるならこの世の中から戦争なくなるわ!っていつも思う。

疑っている訳ではないよ?信じてないだけ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました