ギリシャのユーロ離脱について賢人のお考え

僕が投資する際の市場リスクとか、そういう大きい経済の観測については、

このサイトをよく参考にしています。

ギリシャはユーロ圏を離脱しないし、デフォルトも起こらない

このサイトの良いところは、評論家の人って変に不安を煽ったり、期待を煽ったりするくせに、

肝心な部分については、「~かもしれないかもね。」等と、

自分の身を守るための発言が多い。

その人の言った通りになると、

「それ見たことか!!!」などとほざきまわるが、反対の結果になると、

「信じたくはなかったが、やはりこうなったか。」

等と、心の中では予想できてました(´∀`)みたいな発言をしている気がする気がする。

さて、話を戻して・・・、

ギリシャのユーロ離脱!について。

MarketHackさんの言うとこにゃ、ギリシャはユーロ離脱しないだろうとの事。

その理由を簡単に説明すると、

①ギリシャを助けた方がユーロにとって、圧倒的にコスト対効果が高い。

②ギリシャ国民はユーロ離脱を望んではいないし、現政権もユーロ残留を公約している。

③直近の支払いが滞ってもデフォルト扱いにはしない→IMF

今は、支援条件の交渉で難航していますが、

助ける側としても、当初予定の救済支援から外れると財務健全化に遅れが出るし、立場的にも安易に要求は呑めない。

今後も第二のギリシャが出てきてもおかしくないので、ここで甘やかすと今後ろくな事にならない。

助けられる側としては、ユーロにはいたいけど出来る限り支援条件を緩和し、国民の支持を得て国に帰りたい、

ってのがあるんでしょう。チキンレース的な感じですかねぇ。

交渉が難航し、直近の借入返済期日が来てもお金がないので返せません!!!ってギリシャは言ってるんだけど、

返される側は、返済期日を過ぎる場合は、あくまでも「遅延」扱いとして「デフォルト」ではない。

と公言しているみたいなので、そこらへんも安心ですね。

万が一があるのでなんともいえないけど、

ギリシャのユーロ離脱はないものとして株を買いだそうかな・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする