信越化学工業を買いで入りたいけど、ギリシャのデフォルトするぞするぞ詐欺がうざくて買えない件。

ども。

投資家にとって、市場全体に降りかかるリスクってどうしようもないので、

うっざたくて仕方ない。

特に今だとギリシャの支援問題でEUとギリシャが本格的に仲たがいしてるみたいで、

万が一の際には市場全体がパニック売りになる事は間違いないので・・・。

ギリシャがデフォっても市場が全くの無反応だと、それはそれで可哀想でいたたまれない気持ちになるけどさ。

 

今のとこ買いで入りたいのは、信越化学工業

信越化学 0615
信越化学工業 1年チャート

最近怒涛の猛追で下げている信越さんなんだけど、意味がわからない。

特に悪材料ないとは思うんだけどさ、何か売られているのよ。

今の状況だと、信越さんにとってメリットの方が圧倒的に多いはずなんだよね、

メリット

① 海外比率が高く、円安の恩恵を受けれる。

② 海外売上は米の割合が高く、米の景気上昇も期待できる。

③ 日本をはじめ先進国ではインフラの更新時期がきているので、主力の塩ビ製品にも期待できる。

もうね、良い事しかなくね?って思ってるのよ。

信越化学 セグメント

売上 比率

 

売上の比率みてさ、アメリカの伸びが13%くらいダントツに大きいので、

アメリカの景気も実際にいいんでしょうね。

日本でも伸びる事はあっても落ちる事はないと思うんだよね・・・。

 

株価の割安の度合いでいくと、

PER:22.2倍
PBR:1.58倍
ROE:7.2

ってので、成熟株の中ではそこまで割安感はない。

そう考えると、以前株価が高かったのは来期の期待の先食いが要因で、

今期の決算で、来期予想を非開示にしているところが大きいのかな?

(信越さんが来期予想を非開示にしているのは、為替レートの変動が早すぎて精度の高い予想が出来ないからとの事。)

 

テクニカルでみると、絶対買っちゃいけないようなチャートだし、

最低購入資金が70万円程度なので、ドルコスト平均法みたいな買い方も出来ないのが痛い。

要はどこまで下がるかはわからないけど、いつかは上がると思うので、それまで我慢できるかどうかか・・・。

そこまでして買う様な株だろうか。。。

ギリシャリスクもあるので、キャッシュを多く残しておきたいしなぁ。

今日のアメリカは軟調な感じで終わるだろうし、朝起きて買いで入るか決めますわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です