稼ぐ力を身につけたい/ランサーズやLINEを利用して稼ぐには能力が必要

どうも。

結構前にランサーズっていう、クラウドソーシングのサイトを紹介したじゃないですか。

クラウドソーシングやってますか?クラウドソーシングの可能性/ランサーズ

簡単に説明すると、

インターネット経由で仕事の受発注が出来るサイトなんだけど、

もちのろんで一般人も受発注が出来る。

例えば、

カフェを経営するようになったから、

①ホームページを作ってほしい
②カフェのロゴをデザインしてほしい
③カフェの名前を考えてほしい
④カフェを紹介する記事を書いてほしい

こんな感じで系統それぞれの仕事の受発注が行われるのです。

それで少し前に、雇用のない地方で働くってテーマで、能力のない人→僕が、

サイトを利用してどれだけの時給単価で稼げるのかやってみたんだけど、

平均400~450円くらいになり、これで生きていくにはしんどい、って結果でした。

もっとも、僕がやってたのはブログ記事作成とかなので、

もっと高度な能力が必要な仕事をすれば報酬は上がる。

それでデザイン系なら出来るのでは?って奮起した時代が僕にもありました。

その流れでLINEのクリエイタースタンプ作ればいいんじゃね?って事になり、

友達と共同でスタンプ作製したりもしてたんだけど、

結局途中で挫折。

フォトショップにしろ、イラストレーターにしろ、

使いこなせるのがスタート地点で、そこからのセンスが超絶重要って事に

やってから気づき、そもそもソフトも使いこなせない僕じゃ、

デザインの世界で稼ぐのは無理!って事でやめたんです。

けど、最近このブログのデザイン少しいじった時に、

キャラクター画像欲しいなぁ~って思い、

そういや以前スタンプ様に書いたジャン!それ使えば良いじゃん!ってね。

なんてこった君 

↑こういうのとか。

そんで、個人とかって結構デザイン求めてる人はいるんだろうなぁって。

(それが有料になったとたん、ハードル上がっちゃうんだけど。)

収入の多角化って面で、デザイン系の能力を上げて収入にありつけたらな~思い、

デザインの勉強を再開しよう、っていうね。

やっぱりクラウドソーシングを使った収入の確保は魅力的ですからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする