僕は不労所得者にはなれない。/株価バブルを見逃してしまった男

ども。

日本全体としては弱いかもしれないけど、(特に地方)

日本としては景気は良い感じになってますなぁ。

税収も上がり、GDPも上がり。

すべては円安による輸出企業の上げ上げと、原油安が大きな要因ではないのかなぁと。

国の税収2兆円超上振れ 14年度、法人税で1兆円

こういうニュースも飛び交うようになり、良い感じじゃんかじゃんか。(流行らないかな。)

ふと、思ったんだけど、

今の日経平均株価の上昇率って言うのは歴史的な上げ方だと思うのよ。

実際にバブル再来って言われるような上げ方、株高を成し得ている訳だけど、

それでも僕はお金もちにはなれなかったなぁって。

8000円時代に株を仕込んでおけば、資産は3倍弱になっていたはずで、

まぁそもそも資産が少なかったから3倍になってもお金持ちにはなれなかっただろうけど、

市場環境に恵まれていながら、てんでダメな運用益でさ。

少し憂鬱になったよ。

結局のとこ不労所得者になれるのは、こういうチャンスをいかせる人なのだろうね。

もうしばらくこんな上昇はないんだろうなって思うと、とんでもないチャンスを取り逃がしてしまった気持ちになってね。

だってそうじゃない。

もう、こんな上げ方で日経がどんどんどんどんどんどん上がるなんてそうそう見れないよ。

はぁ。。。

不労所得者には僕はなれないだろうなぁって思ってしまい、心のどこかで期待していた希望の星が砕け散ったばかりか、

その破片がまんべんなく僕につきささり、痛みによって現実だと教えられているよ。

僕とした事が少し感傷的な表現を使っちまったぜ・・・。

さて、今日もより良い社会の礎になるために、社会に貢献してきますかね・・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする