GDP上方修正!日経平均株価、プレッシャーに耐えきれず下落か。

0609 日経5日間 チャート
日経平均株価 五日間チャート

日経平均株価が久しぶりに大きな調整をやらかしました。

-360円(-1.76%)。

8日のニュースでGDP+3.9%っていうとんでもない上方修正をかましてきたのにです。

一次速報値が+0.6%だったので、+3.3%っていうね。

一次速報を新卒が出したの?ってくらいの上方修正だけど、

円安による輸出企業の設備投資がきいてきてるのでは?との見方が強い。

コラム:日本のGDP上方修正は「通貨安競争」の恩恵

(僕はロイター通信をこれもかってくらい信じ切っている。)

持ち株では、クスリのアオキと旭化成が巻き添えくらって致命傷となっております。

が、

個人的に調整を待っていたのでこの買い場で仕入れたいとこです。

アメリカの景気は雇用統計でもわかるように非常に順調だし、

EUはもう何かギリシャの意味不明な強気さだけが心配ですけど、

ECBとかが大人な対応してくれれば大丈夫でしょう。

日本もGDPの上方修正でアベノミクスも盛り上がるのでは?って感じ。

ギリシャ以外の不安材料がない、っていうのが僕的な観測なので、買っても大丈夫かなぁって。

今回の下げは出遅れ銘柄とかも巻き込んで落下したし、メジャーな奴らじゃなく中小を中心に買おうと思います。

クスリのアオキはとりまなんぴんかなぁ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする