サラリーマンのお小遣い制/みんなの小遣いっていくら?

みんなサラリーマンしてる???

別に自営業でも何でもいいんだけど、結婚はしてる???

結婚している人は、家計の経営はどういう仕組みになってる?

奥さんが財布を握りしめ、旦那さんはお小遣い制っていうのがデフォルトなのだろうか。

僕の界隈でも同じような仕組みがほとんどだ。

今日はこのお小遣い制について色々語っていきたいと思う。

 

お小遣い15000円とか高校生か!っていう。

僕の友達や職場の先輩のお小遣いは15000円~20000円が多い。(※携帯費や昼食は別。)

だいたい福井県での僕らの年代の年収は300~350万円が相場なんだけど、

これくらいの年収だと夫婦共働きで世帯年収600万円って感じだからね。

お小遣い1.5万円/月×12カ月=18万円だとすると、

18万円/300万円×100=6%

つまり、旦那が自由に使えるお金は稼いだお金の1割にも満たない・・・・。

これが日本中で起きている、旦那ATM化計画の内容だ。

 

旦那ATM化計画

 

特に僕みたいにある程度独身時代があると、どうしても自由にできるお金が多いので

このお小遣い制に抵抗がある人は多いと思う。

それに自分で稼いできたお金なのに、お小遣いくれてありがとう!って言わないといけないからね。

何処で何を間違えてそうなったのか、問いただしたい気持ちはよくわかる。

だって、稼いだお金を使えないなんて奴隷と一緒じゃねーか!

って、思っていた時期が僕にもありんした。

それでも、僕も大人になったのか物欲やその他諸々の欲望も良い感じで収まってきた。

というか、株式投資しか趣味がないし、それで得たお金で好きなファッション関係にお金を使えるっていうのもあるけど。

それでも、昔よりも自分にお金を使う頻度も額も減った。

昔は絶対に嫌だったお小遣い1.5万円も今なら受け入れられそうになりつつあるので、

人間っていうものは不思議である。

子供が出来たら、夫婦ともに自由に出来るお金なんてのは限られるもんなぁ。

それでも子供が欲しい、子育てしたいって気持ちは物凄く素敵な感情だと、僕は思う。

例え僕がATMになっても、それでも良いって気持ちになってしまうぜ、へへっ。

日本人っていうのは、元来奴隷根性が染みついているのか、M気があるのか、

苦しい状態も慣れてしまうと、ユートピアになるのかもなぁ。

 

にしても、お小遣い1.5万円かぁ・・・・。

大阪とかに遊びに行くのにサンダーバード使っていたけど、

小遣い1.5万円だと、もう二度と乗る事はできなさそうだな。

光速バスを使ったり、それこそランサーズでお小遣いをかさ上げしながらやっていくしかなさそうでげすなぁ・・・。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です