投資家としては情報収集・処理能力が求められる。

だすだす、SSMTだす。

最近自分のキャラを見失っています。

さて、投資家として僕もはや5年目くらいのシーズンだと思う。

当初に比べると、企業研究もしっかりやってアホみたいな株を買うような事も減ってきた。

しかし、素人だからか基本的にはインターネットを用いた情報収集を行い、

得られたものに対して情報処理を行っているのだが、当たり前だけど情報は多くはない。

特に中小型企業ってなると決算短信くらいで丁寧に決算発表の説明資料なんてないものも多いし。

企業だけにかかわらず、国の経済状況を考える上でも同様だ。

例えばトルコの通貨トルコリラを保有していた僕だけど、何回かトルコってどんな国なん?

トルコって大丈夫なん?なんでトルコは通貨安なん?

って調べるけど、得られる情報は表面的な事だし、得られた情報に対して適切な情報処理を行うだけの知識も、

僕には持ち合わせていなく、なぜ上がるのか、なぜ下がるのかが理解できない状況だった。

 

インターネットがない時代に比べると、遥かに情報収集はしやすいんだろうけどさ、

それでもやっぱり得られる情報には限りがある訳よ。

トルコの投資でそれを思い知りました。

トルコの事って取り上げているサイトも少ないし、経済情報解説しているところもあんまりない。

それに、トルコリラの場合はトルコの内部的要因ではなく、

諸外国の外部的な要因に左右されてしまう事が多いので、上げ下げは予想する事が難しく、

結局は結果論的な形で上がったのは失業率が予想より上回ったからで~となる。

 

以前、よく訪れていたブログで、

脱サラしてデイトレーダーに転身した人のブログがあったんだけど、

その人は知識でなく、感覚でトレードする人で実績もあって儲かっていた。

儲かっていたんだけど、感覚には根拠がなくて、明日から急に勝てなくなるかもしれない、

そんな不安と毎日戦っていたみたい。

それで情緒不安定になってか、自分の人生を考え直してみます、と書き残しブログをやめちゃったんだけどさ、

その不安な心情がすごくわかる。

僕も今まで勝てたのは本当に運がよかっただけだと思う。

なにより、僕の成績だとインデックス投資よりも成績が悪いので、

厳密には勝っていないし。

僕もよくわかっていないさなかで何となく株の売買を行っているだけなのよ。

それが本当に情けない訳なんです。

 

素人じゃあ、存外無理な話なのかもしれないけど、

自信を持って自分の選んだ株を握りしめていたいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です