セックス・アンド・ザ・シティを見て、生きていくための力を考える。

どうも。

セックス・アンド・ザ・シティを見たせいか、「生きていくためには」を考えてしまうよ。

全くもって全くもうだよ、全く・・・。

このセックス・アンド・ザ・シティっていうのは、アメリカのNYで女性4人組みが、

それぞれの生き方で何歳になっても人生を謳歌しよう!って話で、

みんな、それぞれの生き方で幸せを探している。

4人の男性への欲求はそれぞれで、お金・仕事・性・・・etc

みんなばらばらだけど、すんごい仲良しで、戦友みたいな関係で友情をはぐくんでいく。

もともとテレビドラマシリーズだったのだけれど、映画としてパート1とパート2が出ており、

映画のみ見ても楽しめるようになってる。僕も映画しか見ていないしね。

これ見ると、人生ってすごく素敵なのかも・・・って気持ちになれるから、

沈んでいる時に見ると非常に良いよ。

非常に良いのだけれど、この人たちみんな仕事出来たり、玉の輿したりで、

お金をアホ程使う生活なので、自分の人生と照らし合わせてしまうと、大変な事になるけどね。

まぁ、それで冒頭の話に戻るけど、

「生きていくためには」 だけど、付け加えるなら、

「素敵に生きていくためには」 かな。

もともと僕は結婚願望もなく、男一人の人生で仕事も適当にやってそこそこ稼げば普通に生きてけんじゃね?

ってなくらいで考えていたのよ。

だけど、その人生って楽だけど楽しくないなぁって思うようになってさ。

それで、仕事ももっとしっかりしないといけないし、それこそ、もっと個人のスキルだって磨かないと、って気持ちになっている。

セックス・アンド・ザ・シティの人たちは、玉の輿をしてる人もそうだけど、

それ以上に目的達成の努力をこれでもかってくらいにしてるからね。

仕事をバリバリやるキャリアウーマンが主人公だし。

こういう見ると、自分のスキル向上心のなさに嫌気がさすよね。

みんなはどんなもん???何処でも生きていけるようなスキルを身につけながら生きてる?

どの業種にいてもいいけど、その会社から同業種の別の会社に行ける?

全く違う業種でも生きていける?どう?

話は変わるけど、

高賃金のアプリ開発やスマフォのゲームも、ものすごいスピードで環境が変化しちゃうからさ、

常に勉強してないといけない分野だしね、本当にみんなすげぇよ・・・。

そりゃブログなんて書いてる暇はないわな。

暇がなくなるからこそ、暇がなくてもいい!って思える仕事しないといけないんだね。

ちくしょう、セックス・アンド・ザ・シティめ。

この僕をまた迷える子羊にしやがったよ。

いまさらだけど、セックス・アンド・ザ・シティは何回見ても楽しいので、みんなも見てみるといいよ。まじで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする