トルコリラを用いた資産運用/05月17日の状況報告

どうも。

トルコリラの連日の上げにはヤフーファイナンスの掲示板の人たちもびっくりしていて、

「上げの要因わかる人いますか。」

「ショートポジションですけど、含み損です。」

「忙しいですか?手伝ってくれますか?」

等と、みんな今回の上げに驚いていた。

明らかにアカウントを乗っ取られてWEBマネーを買いに行かせようとしてる奴もいる。

それで、みんが気になっているのは、

このブログの中の人の含み損でしょうね。

みんな、人の不幸を酒の肴にするのが生きがいだものね。

ほらよ。

FX 0517

総評価損  :-37,200円

金利差益合計:+25,360円

差し引き:-11,840円

赤字が10万を突破してから、一か月・・・、ここまで戻してくれた。

個人的にスワップ狙いの長期保有ってやった事がなくて、最悪の出だしだと思ってました。

アメリカの利上げもあるし、EUにはギリシャ不安もあるし・・・、

市況が良くないって事もあるので、前々から言っているのはトルコリラから引き上げも検討しとるというね。

トルコリラが47.0円までくれば黒字で終われるから、47.0円で利確、って思っていたけど、

今の水準でもいいかなぁって。

ドル円が119.0円付近にいるし、買っておきたい気持ちがあるのだよね。

日本円オンリーっていうのが恐いので、資産の全体的なポートフォリオを組みなおさないといかんな。

資産割合

結構今の資産内訳は安全資産に偏っている。

総資産が約10,500,000円くらいで、

安全資産=債権+預金=6,655,000円 で、

総資産に対して63%程度。

それでこれを、安全資産とリスク資産が半々になるくらいに調整しようかな~と考えてる。

トルコリラを用いた資産運用としては、120万円の資産に対して年間10.8万円の金利差益が入るので、

値幅さえ安定してくれたら最高の通貨なのだけど、安定してないから金利も高いというね、そういうあれだね。

レバレッジを上げればもう少し少ない元本で同様の金利差益が入るので、レバレッジ2.0倍までを許容するとして、

46.0円×10000万通貨×3=1,380,000円

必要資金=1,380,000/2.0倍=690,000 で済む。

う~ん、これはこれで魅力的だなぁ。

今の僕はほとんどレバレッジをかけてない(1.17倍ほど)ので、2.0倍くらいまで許容して、

他の通貨に手を広げようかな~・・・。

そしたら焦ってトルコリラ売る必要もないか。

とにかく、トルコリラの上昇が続く事を祈り、今日もサザエさんを迎え撃つよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする