DeNA自動車事業に参入?最近のDeNAはめちゃアグレッシ部

ども。

みんな大好きDeNAが新聞によくとりあげられとる。

この前は任天堂とスマフォゲーム事業で業務提携を組んで、ここぞ!とばかりの発表で、

株価は爆上げしたのは記憶に新しい。

(この、記憶に新しいって言葉を使ってみたかったので念願の願いがかないました。)

今回は「自動車産業」への参入。

もうただのゲーム会社とは呼ばせない・・・!!!的な感じかな。

DeNA守安功「“失敗したら死ぬ”覚悟で自動車事業に参入します」

さて、そんなDeNAの決算が発表されました。

DeNA 決算

DeNA 決算3

いいか、悪いかで言えば現況は最悪でしょうな。

営業利益が半分だからね。

全然本業で収益をあげられていない。

単純にモバコインの消費が減ってきているのが問題なんでしょうね。

モバゲー外でのヒットタイトルもないし、このままだとじり貧・・・って事で、

ワンチャンス、

ゲーム事業は任天堂と業務提携して、おそらくモバゲーに変わるような新しいプラットフォーム化で

任天堂タイアップのゲームをやる、会員制タイプのものになるんじゃないかな?

それ以外でも出してくるでしょうけど。

やっぱり会員制とかだと、収益が安定するからな。

これは、決算説明会の資料でもそんな感じの明記がありやした。

ほんで、DeNAの目標としては、

DeNA 決算2

こんな感じみたい。

マジ数年前とはガラリと変わった事業内容を目指しているよね。

他のゲーム会社にないのが、DeNAの目指してる場所なんだよな~。

それが出来るだけの経済的体力があるのも大きいけど、社会をより良く!ってのが根本にあるような事業内容だからね。

実際には前途多難でEコマースも決算内容見るだけだと、売り上げも営利も下げているので、成長がくすぶっているみたいだし、

これからも成長できる見込みもない。

マイコード云々は先行的な取り組みだけど、時代に合っているので今後どうなっていくのか・・・、

そんで自動車!!!

これは、どうなるかわかんない。

自動車関連はライバルが多く、そして巨大なんだよ、相手が。

今、DeNAの株価は上げているけど、あくまでも期待上げでここ数年で前のような経営状態に戻ることはなさそう。

利益ぎりぎりで新規事業をどんどん打ち出して、新たな柱を模索しているような状況がしばらくは続きそう。

DeNA株価チャート

ダウンロード (6)

個人的に株の購入は、もう少し見送ります。

新しい材料入ってこなければ、長期的には下げてきそうだし。

決算の数字だけみれば、アホほど下げてもおかしくないような状況なので。

任天堂との業務提携も爆発的な利益!とはならんでしょうし。

しかし、やっぱりDeNAは好きだな~!!!

何かこの会社は人をわくわくさせるのがうまいよ。

創業者の南場さんの本は非常におススメなので、是非。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする