SHARPが資本金という重りを捨て、本気出してきた件

みんな見た???

SHARP本気出してきたよ。

資本金1200億円→1億円

に、減資するんだってさ。

シャープ、資本金1億円に 大幅減資で累損を一掃

少年漫画でいうとこの、全力で戦っていたと思っていたら、

実はものすごく思い重りをつけて勝負しているという事実!!!すごく相手に失礼!育ちがわかっちゃう!

そして、それをおもむろに捨て、重りが地面に当たり「ドシャーン!」ってなるのは定番じゃないですか。

あんな感じですかね。

しかし、これだいたい負けフラグじゃないですか。

少年漫画は先に本気を出した方が負けるっていう宇宙の法則に沿って出来ていますから、

今回のSHARPも、聞いたことない方法ってきてますから、これはどう考えても奥の手でしょう。

だしちゃいましたね、奥の手。

しかも、負けフラグぷんぷんです。

SHARP「俺のターン!!!資本金を1200億円から1億円にし、借金を返済!」

相手「なに!?そんな事したらただじゃすまないぞ!?正気か!?」

SHARP「まだ俺のターンは終わっていないぜ・・・!」

SHARP「さらに資本金1億円になった事により、中小企業としての条件が満たされる!」

相手「はっ!それがどうしたぁ!!!」

SHARP「中小企業になった事により、税制優遇措置の発動!・・・勝負はこれからだぜ・・・・!!!」

相手「・・・終わりか???」

まぁ、だいたいこんな感じですね、多分。

SHARPは中小企業なのに売り上げが「兆円」ありますからね、びっくりな中小です。

日本としてもSHARP規模の会社はつぶしたくないでしょうしね。

僕も一度SHARPを記事にしていますね。

目の付け所がシャープでしょ?ねぇ、シャープでしょぉぉおお!?!?ねぇええええ!!!

記事からの抜粋ですが、

シャープは液晶主体の会社なので、今後は手厳しい気がするなぁ。

今後はスマートフォン向けの液晶が勝負どころなんだろうけど、スマートフォンの需要も落ち着いてくるだろうし。

この状態じゃ買えないよなぁ。

この状態じゃ買えないよなぁ。よく言った!!!

別のあの時からあほみたいに下がってるわけじゃないが、別にSHARPを買う理由もないし。

個人的にパナソニックとかと違ってSHARPの再建はかなり難しいと思っているので、今後も買う予定はないです。

SHARP 株価

株価の下落がシャープというよりストレートですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする