サラリーマンの僕が不労所得で生きていくには。

どうも。

サザエさんが始まる前から身体がアナキュラシーショック並みの痙攣をしています。

東芝があんな事になってしまって、サザエさんが無事に放送されるのか?も不安ですが、

それ以上に僕が社会で生きていく事に不安を覚えている訳です。

さて、以前にもセミリタイヤするためには、みたいな記事を書いたのですが、

定期的に書いて、自分自身に希望を見せてやらないと、

オンリーでロンリーでグローリーな人生には出来ないじゃないですか。

セミリタイヤの事を蝉の命が尽き果てることだと思っている方も必見ですよ。

 

セミリタイヤで生きていくには、簡単に言うと働かなくても生活費が舞い込んでこないといけない。

新世界の神になって、生活費を住民たちから巻きあげるシステムもいいけど、

それはそれで難しい。

そもそもライト君ですら新世界の神になれずに、「おもしろっ」って捨て台詞で死神に殺されるくらいだからね。

到底僕らじゃ無理だ。

そこで、株投資による収入の確保が挙げられる。

おもむろにこの方法を提示したけど、そもそも株の取引やったら厳密にはリタイヤしてなくね?

その取引において結構な時間と労力を割き、銘柄を選び市場に参加しないと、

市場参加者の洗礼を受け、五体満足で帰れなくならね?って思うよね、だいたい合ってる。

まぁ、配当金オンリーでオールOK!な資本金を持っていれば別だけど、

話が長くなるし、ここは資本金3000万円でセミリタイヤする方法を考えよう。

最低生活費を年間200万円とすると、200/3000×100=6.7%

つまり、年間6.7%の運用益で生きていく事が出来るんだ。

それに、武田薬品とかの配当金は5%近いから。仮に5%だとすれば全く何もしなくても年間150万円が振り込まれる。

これに少し働けば十分に生きていけると思わないかい???

株の可能性はこんなにも可能性を秘めているんだ。

親や親せきに相談なんてしちゃダメだよ、絶対。

旧石器時代を生きる人には理解されない生き方だからね。

しかし、3000万円の資本金を集めるのも難しいよね。

一応信用取引という方法で保証金の3倍までのお金を借りることができるので、

1000万円あれば3000万円の株を保有できるけど、万華鏡車輪眼を開眼するくらいの覚悟がないと難しいね。

リスクも三倍だしね。

万が一よりも高い確率でカイジコースもあり得るので、やめておこう。

だから、資本金3000万円をためることから始める訳だけど、

僕達は家も買わないといけないし、社会の中で生きるにはなにかと物入りだし、

赤字ぎりぎりの生活なのに無理だよ!!!って思うじゃん。わかる。

目標として、1000万円コースにして、年間運用5.0%で50万円を受け取る生活を目指そう。

そうすれば、生活は多少なりに楽になるはずだからさ。

間違ってもパチンコで一発逆転!なんて考えたらダメだよ?

店員さんで大好きな子がいて、その子のお給料になるなら負けても幸せっていうなら別だけど、

それだって、その子からくそむかつく男への貢ぎ金になる可能性も捨てられないので、やっぱりやめておこう。

 

話がだいぶそれたけど、

サラリーマンの僕が不労所得で生きるためには相応のリスクが必要だ。

これは念能力でもいえるように、制約と誓約が覚悟の力を高めるからだろう。

物事には順序があるように、まずは年間50万円を目指すよ。

まずは、そこからだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です