イギリスのEU離脱について思うこと。国民は国の事を考えているのか。

どうも。

こういうニュース見ると、誰が国益を考えなければいけないのだろう?って感じるよね。

英首相 2期目EU離脱の国民投票など焦点に

日本でも思うけど、国のため=国民のため って訳ではないじゃん???

政治のシステム的に、日本か間接民主制なので、

国民はこうして欲しい!!!って要望があって、それが政治家に伝わって国会で議論され法案として、

それが叶えられるじゃん。

でも、例えば極論になるけど普天間の問題とかも、今は「嫌だ!」って言っているけど、

これが原因でアメリカとの外交関係が悪くなって国単位で制裁が生じて、

沖縄に対しても高い税金の要求とかが出てくると、

「やっぱり普天間に基地つくるべきだったよね、なんでこんな事になったの?」

って一気に手のひらを返すのが世論だって、僕は決めつけているのです。

だいたい国民のほとんどが政治に興味を持たずに、感情的に「嫌だ」って気持ちを全面的に打ち出す民族じゃん、日本って。

変化をとにかく嫌う日本では、本気で日本の将来を考える国民なんてほとんどいない訳で。。。。。。

で、今回のイギリスのEU離脱もさ、

イギリス人はどうやら、EU内から国内に他民族が流入してくるのが嫌みたいで、

EUの民族移動の自由を撤回させたいみたいなのよ。

なんでお前らの価値観にEU全体が合わせるんだよ、そもそもお前ら早くユーロに統一しろよ、むしろ出てけよってドイツあたりは思ってそうじゃない。

まぁ、出てけってなるとEU全体の綻びになるのでそれは推奨しないだろうけど、イギリスの特別扱いはしないと思うから、

人民の流入は今後も避けられないと思うわけ。

となると、イギリスは国民選挙でEU離脱を決めるみたいだけど、

もしEU離脱になったらイギリスのGDPはだだ下がりになっちゃうのよ、関税の関係とかでさ。

携帯でいうとこの、今まで家族割がきいてたのが、お父さんと同じ契約内容とか生理的に嫌だから、

私は家族割離脱するわ、違約金払ってでもね!!!って、本当のびりギャルが言ってる様な状況よ???

それでもイギリス国民が良いっていうならいいけど、だいたい税金上がって暮らしが圧迫されると、

「あの頃は・・・」とか、被害者面するターン到来するじゃん???日本しかり。

何が言いたいのかわからないだろうけどさ、

もっと国民全体で国益について考えられるようにならないと、暮らしは絶対良くならないよ、って事。

今の政治のシステムは人気集めに必死になる構造だから、この政治のシステム変えないとろくな世界にならないよ!

って思うけど、全く反映されないってなると、北の朝鮮みたいな独裁になるし、難しいところではあるけどさ。

まぁ、つらつらと書いてきたけど、結局のとこはEUに安定してもらって、

トルコもEUに加盟して、トルコリラが一気に値を戻すってことに期待してるとかじゃないからさ。

そんな事は1/3の純情な感情を残して、2/3の歪んだ感情の部分でしか思ってないから、大丈夫だよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする