【銘柄選定】熊谷組/株投資を利用した資産運用

先生、ついに俺自分のLIFE WORK見つけました・・・!!!

この、銘柄選定です!!!

誰にも迷惑かけないし、損するのは自分だけっていうね、すごい自己責任感を問われるWrokなんです。

さて、建設業欲しいよね、建設。

前田工繊も建設業だけど、あっちは材料屋さんだからね。(性格は基本的に一緒だろうけど。)

建設関係も長い不景気をこえ、スーパーゼネコンを始め、まさかの人手不足。

僕が学校で土木を勉強してた頃は本当に不景気で、

「なんで自ら死の国のチケットを買い求めているんだろう。」って何度も思いなおしたよ。

そして何も押してくれなった中学の先生に意味もなく腹を立てていたあの頃。

マジ、グレイトフルデイズだよ。

いつもより前置きが長くなったけど、

買いを考えているのは、「熊谷組」

熊谷組

熊谷組三カ月チャート

熊谷組

熊谷組 PER

PER:42倍, PBR:2.95倍, ROE:8.5%

売り上げ、営利ともに順調に伸びている。

純利は何か停滞してるけど、大人の事情でしょ?って事で重要なのは営利だよね。

自民党になってから公共事業が増えているので、売り上げが伸びるのは当然だけど。

ポジティブなニュースとしては、直近で上方修正があった事。

しかし、建設関係の上方修正は来期の先食いだけになりかねないので、そこは恐いけど。

単純に清算が早くなって、来期に計上を予定していたものが今期に入ってきただけとかね。そいうのだと恐いけど、

そこまではわかんないので。

ネガティブニュースとしては、

弊社施工物件における施工不良の判明について

完全に施工会社側に問題があるので、賠償金は避けられない。

すでに住んでいた人には仮住まいとなった訳だしその費用も熊谷組もちだろうな。

マンションの信用低下に対しても賠償とかからんでくると、結構な痛手だと思う。

今回の事が偶発的な発生で人為的な問題がないのであれば、保険が適用されるとは思うけど。

指数的に割安になるのは、ROE8.0%でみて2026年頃。

10年くらいか~。

建設系はどうしても官需に依存する事になるので、お国次第かぁ。

そう考えると建設関係の中でもこれから長い需要のある維持・補修関係分野に強いショーボンドにしておくべきか・・・。

う~~ん、難しいなぁ。

長期的に保有するのは恐いけど、チャート的に上がってもおかしくはないんだよ。

上方修正を4月下旬に出しあげて、そのあと修正発表前まで落ちてきてるからね。

だから短期的に上げてもおかしくないなぁって思いもあるので、ちょこっとだけ買っておこうかなぁ・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする