BOOKOFFも激安スマフォ販売してたのね。

どうも。

日経電子版眺めてたら、BOOKOFFの適時開示が読まれていたことで目に付いたのですが、

BOOKOFFも激安スマフォ事業に参入していたのですね。

スマOFF

sumaoff1

MVNO事業は誰でも参入出来るのですが、その分レッドオーシャンになりやすそうですね。

日本政府としては、これまで独占的だった三大通信会社の回線をフルに活用できているので、

政府としては成功って言えそうですけど。

そもそもBOOKOFFに目がいったのは、適時開示で下方修正をぶっこんできていたことだったんだけど、

こんな事までしていたなんてね。

小僧寿しじゃないけど、どの会社もこれまでのビジネスエリアからの脱却を狙っているんですね。

ブックオフ 0421

ブックオフの年間チャート

日経の上昇に釣られて上がってはいるけど、今年度は下げてるんすね。

こういうチャートの形は個人的に大好物なんですが、いかんせんブックオフですからねぇ・・・。

古本事業は電子書籍化が進むと衰退しちゃう産業だし、ネット通販ではアマゾンと戦わないといけないし。

売り上げ伸ばしていくには、電化製品・本・衣料を扱う総合リユース会社になるしかないんだろうなぁと。

ほんで新しい分野としてMVNO利用して激安スマフォをやろうぜ!ってなったんだろうなぁ。

今じゃ日本郵政も激安スマフォやる時代だものね。なんでもありって感じ。

bookoff

水色:売上 青色:純利益 オレンジ:利益率

売り上げはあるけど、純利益が相当低い。

利益率1.2%だよ???2015年はさらに下がって、1.0%以下になるからね。

古本っていうのはもともと利益率は低いんだろうけど、1.0%きるっていうのはちょっと恐い。

指数的にも全然安くないし、今の上げ上げ相場の恩恵を受けているだけの気がするので、ブックオフは買わない方向で。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする