トルコリラ原因の要因はギリシャか?/トルコリラを用いた資産運用

どうも。

僕の残業代をカツアゲしても足りない速さでトルコリラが下落しております。

はやくロマンティックを止めて欲しいところです。

今回の下落の要因を探していたんですが、

英紙報道「ギリシャ、債務不履行を準備」 首相府は否定

これが要因かなぁ???と。

EU圏のいざこざをイギリスが取り上げ、

「ギリシャは緊縮策の緩和で合意しないなら、デフォルトするつもりだ!!!」

って叫んでるみたい。

ギリシャはこれを否定しているけど。

トルコはEUと密接なので基本的にはEUと連動しますので。

ギリシャも政権が変わったばっかなのでよめないよね。

デフォルト宣言して、強制的に借金の削減を要求するつもりなのか???

ほんでも、デフォルトなんてしたら周りの国との軋轢は風の傷みたいな広がり方して、EUから出されちゃうだろうし。

EUから出されると、通貨がドラクマ通貨になるので、

そんなギリシャのドラクマ硬貨なんて誰も交換したくないので、価値はダダ下がりして、

輸入でアホみたいな赤字になり・・・・・・・・、っていう負のサイクルから抜け出せなくなるから、

国としては緊縮策を受け入れ、こつこつと返すしかないと思うんだけど。。。

こんな小さい国の小さい県の小さい市にいる僕の願いなんて聞いてくれないだろうな。

シェンロンを召喚して、「ギリシャの借金をなくしたまえ!!!」って言っても、

「それは私の力を超えているので無理だ。」って一蹴されるんだろうな。はは。

それは日本も同じだもんなー。

国会で予算通ったけど、当たり前のように赤字国債を発行してるものね。

誰も止めないもんね。

はぁ、本当に僕たち私たちの将来は大丈夫なのかしら・・・・。

あちき朝から不安になったけど、それ以上に今週を乗り切れるかが不安。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする