LIFE WORKを見つけるには行動しかない。

どうも。

このブログのタイトルがLIFEWORKだという事をすっかり忘れていたぜ。

LIFEWORKというのは、人生をかけて携わる仕事とでも解釈していただきたい。

いや、今さっき思いついた事なので明日になればまた違った解釈をしているかもしれないけど、

それは若気の至りなので、そこも許して欲しいし、出来れば愛してほしい。

さて、皆さんは自分のLIFEWORKを見つける事が出来ていますか?

僕は、できていません。

普通に就職した会社で馬車馬の様に働き、人生を過ごしています。

社畜もここまで洗脳されると、

「きっと自分のやっている仕事にも意味が有る。」

そう考えるようになり、休日出勤、時間外労働も当然の様に受け入れてしまう体勢がつくので驚きです。

僕は土木系の設計業務をやってるわけですが、そもそも土木なんてこれっぽちも好きじゃないし、

もっと若い子がたくさんいる職場で働きたかった。

「これから俺たちでこの会社を大きくしようぜ!」的なさ。

叶うならZOZOTOWNを運営しているスタートトゥデイに入りたかった訳だ。

 

色々とやってみたけど。

いやでもしかし、考えてみたところ、結局僕は何がしたいのだろう?と。

WEBサイト運営か?

ならまずはWEBサイト作りだ!!と。

しかし、勉強しながらサイト開設するが、何か違うな~と。

やっぱデザインだ!!!僕はデザインで生きていくばってん!

と意気込みillustrator、Photoshopを使って創作するも苦悩でしかなかった。

もう、楽しくなさがにじみ出ていた。

どれもこれも「一人」でやっていたからかもしれないが、僕がやりたい!と思っていた事は平成26年度に色々とやってみた。

そんでも、どれもこれもしっくりこなかったのだ。

これは、非常にいいことがわかった。

やりたいと思っていたことが、じつは思い込みというか、

先入観による憧れから、「やりたい」と錯覚していた事に気付けた。

illustrator、Photoshopを使ったデザイン関係の仕事は憧れであって、

別に自分でやらなくてもいいや、って思った。

 

たどり着いたのはブログ運営

今はというと、ブログばっかやってる。

ブログは楽しい。

ブログの方向性をもっとしっかり定めて、内容もしっかりしないといけないな~って考えたり。

毎日のPV数(現在は下降中、死にたい)チェックしたり、Googleアドセンスチェックしたり。

LIFEWORKとは、また少し違うけどブログを運営する作業は性にあっているみたいだ。

そしてこのことから、また新しい道に繋がれば、と思ったりしている。

まだ27歳なので、きっといつかLIFEWORKを見つけられると、僕は思っているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です