節約とケチは表裏一体。/機会損失を一番に恐れるべき

節約とケチは表裏一体

どうも。

いつも良くしてもらっている先輩がいるんですが、

良い意味で「節約家」で、悪い意味で「ケチ」なわけです。

・ ドライブとか、ガソリンの無駄遣いだよ。あと地球にも悪いしね。

・ 休みの日はずっと家にいるよ、お金使わないで済むしね。

・ 貯金は相当額あるけど、少しも減らしたくないんだ。

地球防衛軍所属で、温暖化に対する素敵な考えをお持ちなのは見習いたいが、

節約も度が過ぎると、ケチになり、そして様々な機会損失を招いてしまうと僕は考えている。

例えば、合コンなり街コンなり継続して参加していないと、人生のパートナーにだって出会えないかもしれないし、

その出会いは年齢いよって出会える可能性、また出会う相手さえも自身の年齢で決まってしまう。

恋愛について言えば、若いうちの特権みたいなところがあるから、ほんとに若いうちに経験しておくべきだと思う。

いい大人になって、自分の過去を語るときに、女性の影が見えない昔話なんてクソ面白くないしね。

それ以外でも、ケチになってしまうと、結局のとこお金のめぐりは悪くなるのでは?とさえ思えてしまう。

節約系ブログでも、すげーなぁ、って思う反面、ある意味では反面教師として見ている。

節約しきって、お金残して死んでも意味ないと思うしさ。

いや、節約しないと生活がまずいってのは、百も承知だけど、度がすぎている人がいる、って意味でね。

 

節約も目的があってするものじゃない???

おそらく、普通の若い人と比較すると、僕自身も節約家だと思う。

お金自体は交際費・衣服費くらいしか出て行かないけど、衣服費やらの贅沢品は資産運用で得られたお金を利用しているし。

このブログのサーバー代が半年で250円×6ヶ月=3000円 なんだけど、

これはブログの広告収入でなんとかなりそうだし。

昼飯も自分でお弁当作って持参しているしさ。

そんで浮いたお金を交際費に当てているので、目的としては完遂されている。と、思っている。

目的なく節約しているとケチケチになっちまうよ。

パチンコやらで浪費を重ねるのは愚の骨頂だと思うけどもさ。

節約が楽しい!って思う気持ちはわからんでもないけど、

それは、消費が下手なだけだと思う。

上手な消費は気持ちのいいものだと、僕は思いたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です