結婚がどんどん日常化している。/27歳の結婚観

どうも。

いつも良くしていただいている会社の先輩に子供が出来た。

バツイチの女性と結婚して、間接的に子供が出来たとか、そんなややこしいことではなく、

普通に結婚して、普通に膣内射精して子供が出来たのだ。

生命の神秘についても語りたいところだが、

大人しそうに見えて、やることやっているんだなぁ、と思う僕である。

そんな先輩は僕の一つ年上なので28歳。

決して若いお父さんではない。

そう、ぼくらの歳って子供がいても普通なのだ。

これで30歳になると、子供がいないと不自然になっていくのだ。

「子供まだいないんだ?えっ、結婚もまだなの?」

「なんで結婚しないの?」

「なんで」

「なぜ」

「WHY」

TOYOTAかっていうね。

彼女とか、付き合うとかじゃなくて、結婚が普通なのだ。

こういう事をMr.Childrenの終わりなき旅を聞きながら書いていると、

すげぇ、良い事書いてるように思えるけど、そんなことないんだよね。

僕としてもH26年度はしっかりと遊ばせてもらった年だったので、

H27年度はもう少ししっかり仕事して、その他もろもろもしっかりしようと思うのだ。諸々と。

諸々っていうのは、色々だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする