”逃走中”の自主によってE-girls AMIのブログが炎上/頭おかしくない???

「逃走中」で自首したAmiに批判殺到、炎上商法を仕組んだ?

※逃走中とは

『run for money 逃走中』(ラン フォー マネー とうそうちゅう)は、

2004年(平成16年)からフジテレビ系列で不定期に放送されているリアルタイム・サスペンス・バラエティ番組。

これ見たときに完全にネタだと思ったんですが、

ブログ見たらとんでもな数の批判・罵倒が書かれていた。

こういうの見ると、日本は平和だなぁ~って思うけど、

そんな事で対象を批判するような人間がいることに僕は驚きです。

まじで、驚いた・・・。

逃走中とか、ほとんどやらせじゃない?っていうような番組に対して、

内容について本気で物申すっていうのが、どう考えても頭おかしいだろ!!!

いや、100歩譲ってやらせじゃないにしても、別に何したっていいだろwww

いや~~~、朝からニューストピック見てびっくりしたよ。

 

日本は批判の文化

日本って批判の文化で、とにかく批判したがるよなぁ。

批判すると、批判する自分が上の立場になるので、そういうのに酔いしれるんだろうなぁ。

テレビのコメンテーターとかもさ、偉そうな事よく言うじゃない?

その政策じゃだめです~~、そんなお金の使い方はおかしいです~~、とかって。

じゃあお前が政権とってやってみろボケェ!!!って。

 

炎上マーケティング

僕としては、炎上するっていうのは別に悪くなくて、

炎上する際には、しっかりと「肯定派」と「否定派」に分かれる事が多い。

これに偏りがあるといじめみたいになっちゃうけど、この二つの勢力が均衡してるから、

人が人を読んで所謂、炎上ってことになるんだろうし。

この炎上って言葉がどうかと思うけど、用はみんなで意見の言い合いしてるだけだからね。

 

テレビ番組の出演者の行動でニュース一覧に入る騒ぎになるっていうのは、

日本は平和だよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です