稼ぐ力を身に付ける。/安定なんて存在しない

安定なんてないのかもしれない

一生のもんの仕事、っていうのが世の中からなくなっている、って思いません?

昔は公務員とかってリストラないし、安定の象徴だったけど、

日本で言うなら夕張市の財政破綻の大量解雇で地方公務員はそもそも安定していないことが明確になったし。

国家公務員は国が破綻しない限りは大丈夫だけど、それでも日本が破綻するリスクはやっぱりある。

まぁ、これは国を含めた自治体っていうのは、納税者に「依存」するからなんだろうけど。

電力関係は、電力自由化で大きく勢力が変わる可能性があるし、

大手通信会社のdocomoとかだって、SIMフリーでただの通信回線を提供する会社に成り果てる可能性がある。

そう考えると、組織でどこどこが安定~っていう考え方自体おかしいなって。

職業ベースで考えても、

エンジニア系関係の仕事だって、何かに依存している。

簡単に言えば、ユーザーの需要に依存していて、

需要のない技術なんていうのはクソの役にも立たないので、

そもそもエンジニアは安定しているものではない。

手に職だって、場合によってはアプリに仕事をとられるし、ものぐくりは3Dプリンターが繊細な仕事をしてくれる。

そう考えていくと、世の中で安定の仕事なんてないなぁ~って。

そもそも安定がないのに、安定を求めるから難しいんだね。

あっという間に自分のポジションなんてとられちゃうもんね。

稼ぐ力がこれからは必要

当たり前な事だけど、

これからは組織に依存せずに自分で稼いでいく力が必要なんだよな。

資産運用だったり、サイト運営だったり、クラウドソーシングだったり、

方法はいくらでもあるけど、

もちろん全部茨の道で超超難しいんだけれど。

自分で稼いでみると、組織に依存して給料もらえる喜びをひしひしと感じるよね。

はぁ~~、僕は完全に今の組織に依存しているので、

周期的にすごい不安な気持ちになってしまうぜ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする