仕事に生活が占拠されている。/経済的自由が欲しい。

毎日が仕事に占拠されている

毎日毎日仕事に生活を占拠されているSSTMです。

こんな僕は経済的自由に憧れます。

※経済的自由とは:生活費用に対して収入(資産)がそれを大きく上回り、余生の中でお金が尽きる事がない状態

この経済的自由を手に入れれば、お金を得るための不必要な仕事を減らせます。

一日家でごろごろできるし、生活水準にもよるけどぶらっと旅行にだって行けちゃう。

たった一度の人生なのに、今の時間の使い方ってまさに奴隷のように働く。

一日の自由時間はほぼなく、ほとんどが仕事に占領されてしまっている。

このままでいいのかなぁ、って事は常々感じます。

「若いうちは買ってでも苦労しろ」

これもわかります。

若いうちの苦労は将来に活きてくる。

でも、若いうちが一番活力があり楽しいのに仕事ばっかりしてたら勿体無くない?

僕は仕事人間にはなれやせん。

好きな場所で好きな音楽聴いて好きな人達と好きなものを食べてたい。

社会の中にいるとこれだけでも結構なコストがかかりますからね。

その生活のために、仕事をすると、

好きでもない場所で好きでもない人といる時間が発生してしまう。

 

経済的自由を手に入れる方法

極論的な方法ですけど、

経済的自由を手に入れる方法として、

生活水準を下げる、っていう方法が一つあることにはあるんです。

この本は、年収100万円以下で、しかも豊かに暮らすためのノウハウが詰まっています。

この「豊か」っていうのは人によって様々ですが、

「好きなもの食べる」「時間に拘束されない」

この二つだと思ってください。

年収100万円以下でも、やろうと思えば自由に暮らせるんです。

何か夢が広がりません?

100万円だったら、今の1/3程度の労働で十分です。

空いた時間で好きなことができる。

この1/3の労働も嫌なら、さらに生活費を下げるか、不労所得収入を増やすかのどちらかです。

ここから下の生活を、「Bライフ」と私は勝手に考えています。

この生活ではさらに生活費が下がり、10万円で小屋をセルフビルドし、月の生活費は2万円程度です。

2万円ですので、何かと制限はありますが、何もしたくないっていう人にはオススメです。

・・・・また夢が広がりましたね。2万円でいいんです。

これだったら私でも不労所得収入だけで生きていけます。

まぁ、この生活は出来る人出来ない人がいると思いますw

私は何かとおしゃれが好きですし、それなりに生活費はかかります。

その趣向を捨てて生きるくらいなら死にてぇ!って思考なので、僕がBライフ的な生活をすることはないですかね。

それでも、時間に縛られない生き方っていうのは憧れますけどねぇ。

もっと不労所得収入を増やして、少しでも経済的自由に近づきたいものです。。。

さて、今日も今日とて働いてこよう(ヽ’ω`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です