国内5800万人以上とつながるもうひとつのLINE、LINE@が個人向けに解禁!!!

ついに、LINE@が個人向けに解禁されました!!!

これは、何がすごいのか?

順を追って説明しましょう!!!

LINE@の魅力①

LINE@はもともとお店向けに作られたサービスで、

お店側が顧客に、サービスの案内を行うことが出来るサービスです。

「新商品入荷しました~♫」

「セールのお知らせ!!!お見逃しなく!」

等、所謂DMやメルマガみたいなポジショニングです。

これを、利用者数が多い、閲覧し易いという利点でLINE@を利用した集客は、

投資対効果が高いとして注目されていました。

 

LINE@の魅力②

このLINE@はお店対個人でトークをする事も可能です。

つまり、「友達」とやりとりする様にコミュニケーションとれるんです。

同様に、お店の予約をLINEを使って行うことも出来ます。

メルマガでもやろと思えば出来ますが、リアルタイムなやりとりという点では、

LINEの方に部がありそうですね。

この1対1でやりとり出来るっていうのは、非常に魅力的な点だと思います。

 

LINE@の魅力③

そして今回の個人向けの開放です。

これは、大きな可能性を秘めてますなぁ・・・!!!

もの凄い身近な例で言うと、ブロガーがこのLINE@を開設し、

ブログの更新情報を通知することができます。

株の銘柄診断を行っているようなブログでは、

ユーザー側から診断を行って欲しい銘柄をLINEで伝えることが出来ます。

株投資初心者の方が、始めるにあたっての相談をLINEですることもできます。

これからメルマガがなくなりどんどんLINE@にシフトしていく可能性が高いですね。

メルマガの様に長文になるような場合はLINEにURLつけてWEBページに飛ばせばいいだけだし、

そのうちそういうサービスをLINEが出すだろうしw

 

LINEの超攻撃態勢

LINEの猛攻はとまらないですねぇ。。。

メールっていう文化を完全に終わらす気できてるずぇ・・・!

LINEクリエイタースタンプにしろ、LINE@にしろ周りの巻き込み方がうまいよね。

プラットフォームを牛耳っているので、後は人が来れば良いだけだから。

自分の城を築いて、城下町に人を呼ぶ作戦は大成功だよ。

とにかく、LINE@は面白いサービスです。

今後益々、自己メディアを持っている人が有利な時代になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です