原油価格に底打ち感???

原油の価格が底打ちした感が少し出てきた。

原油0208

50円台に戻ってくれると安心感でるよね。

僕50~45円の間で原油先物買いで保有しているので、上がってくれると嬉しい。

しかい、田舎に住み、車と共存している僕らにとって原油安は神からの贈り物のようで、

ぶっちゃけこのままでもいいってさえ思ってますがね。

原油安は、円安によるエネルギー輸入費を軽減してくれるので、日本の経常収支にとってもプラスでしょ???

そりゃ、アメリカのシェールガス関係の会社はきついだろうけど、

アメリカとしても、安くエネルギーが手に入るならそれに越したことはないしね。

シェールガス革命の技術だけ残して、サウジに原油提供してもらうほうが良いに決まってる。

いつかはなくなる資源なんだし。

といっても、以前までの石油枯渇はシェール革命をはじめ、技術革新を全く考慮していなかった数値なので、

あと30年たらあと50年たらっていうのは、技術革新によって問題の先送りに成功している。

人間ってすごいお。

今後の展開

原油価格がそもそも下げていたのは、

需要に対して供給過剰だった訳で、

今は供給量は変わっていないけど、原油先物価格が戻ってきとる。

これは、世界経済の後退感が薄れ今後原油需要がまた上向くだろうって期待感が込められた上げだと思うので、

本格的な回復は、どっかの国が減産を決定するニュースだと思ってる。

ので、今回は一時的な回復でまた下げたり上げたりを繰り返すんでしょうな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする